テレビ番組

日光駅周辺の人気店・さかえや「揚げゆばまんじゅう」ヒルナンデスで紹介(2020年1月23日)

2020年1月26日

2020年1月23日(木)に放送されたヒルナンデスで、栃木県日光市にある創業60年の名店・さかえや「揚げゆばまんじゅう」が紹介されました。

今回は日光駅周辺にある人気店、さかえやの「揚げゆばまんじゅう」について魅力をまとめます!

ハブくん
日光駅周辺を観光するならまずはここ!

日光駅周辺の人気店・さかえやの「揚げゆばまんじゅう」

この日紹介された、日光駅周辺の人気店・さかえやの「揚げゆばまんじゅう」は、ヒルナンデスのロケで友近さんと藤井隆さんがレポートしました。

果たしてさかえやの「揚げゆばまんじゅう」はなにが人気なのでしょうか?

人気の理由①日光名物の湯波を使った和菓子

ヒルナンデスで紹介された「揚げゆばまんじゅう」は、栃木県日光市の名物でもある、湯波を使った和菓子であることから人気が出ています。さかえやでは、今回紹介している「揚げゆばまんじゅう」の他にも、「湯波まんじゅう」なども人気があるようです。

週末になると、地元客のみならず日光市を訪れた観光客で大にぎわい。最近のお目当ては、やはり「揚げゆばまんじゅう」だそう。日光名物の湯波を使っているだけあり、人気があるのですね。

人気の理由②1日1000個売れるワンハンドグルメ

さかえやの「揚げゆばまんじゅう」は、なんと1日1000個も売れています!

1個220円(税込)なので、単純計算すると、揚げゆばまんじゅうだけで1日22万円を売り上げていることになります。すごい人気が伺えますね。

生地には、豆乳と一緒に刻んだ湯波を練りこみ、高温の油でサクッと揚げ作られています。サイズ感もちょうどよく、日光を観光しに来た方には「食べ歩きできるワンハンドグルメ」として人気があるようです。

日光の名物「揚げゆばまんじゅう」は1日で1000個売れる、食べ歩きにもってこいのワンハンドグルメということですね。...食べてみたい!

人気の理由③岩塩をつけて食べると美味しい!

人気の理由3つ目は、この「揚げゆばまんじゅう」は、岩塩をつけて食べると美味しいということです。ヒルナンデスのロケでは、友近さんが「岩塩をつけて食べるのが、紀香流の食べ方です」と藤原紀香さんのモノマネをしながら紹介していました(笑)

日光の名店・さかえやの「揚げゆばまんじゅう」は岩塩をかけて販売しています。「揚げゆばまんじゅう」につける岩塩は、まろやかなうまみとコクが特徴の珍しい塩・オーストラリア産のミネラルハーベスト塩を使用。

もともとさかえやでは、揚げゆばまんじゅうに塩をかけずに販売していました。しかし、なかなか売り上げが伸びなく悩んでいたそう。そんな時見かけたのが、お塩をかけて食べる和菓子です。このお塩をかけて食べる和菓子をヒントに「塩をかけた揚げゆばまんじゅう」が誕生したと言います。

岩塩をつけて「揚げゆばまんじゅう」を販売すると、人気はたちまち上昇し、1日1000個売り上げる和菓子へと成長を遂げました。あんこと塩のバランスが丁度良く、観光客の中では、日光駅周辺で必ず食べておきたい和菓子とも言われているそうです。

まとめ

今回は2020年1月23日(木)にヒルナンデスで紹介された、日光駅周辺にある人気店、さかえやの「揚げゆばまんじゅう」について魅力をまとめました。

1日1000個を売り上げ、オーストラリア産の岩塩を使用したことでさらに魅力的になる「揚げゆばまんじゅう」。日光駅周辺に観光しに行った際は、必ず食べておきたい日光グルメですね。

ぜひみなさんも、日光駅周辺を観光した際は、さかえやの「揚げゆばまんじゅう」を食べてみてくださいね~♪

ハブくん
絶対美味しいよな
店名 さかえや
住所 栃木県日光市松原町10-1
ジャンル 和菓子
お問い合わせ 0288-54-1528
営業時間 9:30~18:00
【定休日】不定休(ほぼ無休)

ヒルナンデスのロケ地・紹介されたスポット

エンタメハブでは、ヒルナンデスで紹介されたロケ地やスポットを紹介しています。

もしよろしければ、他の記事をご覧ください!

-テレビ番組
-,

Copyright© エンタメハブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.