YouTube

後藤真希がゲーム中に作ったモンハン時短料理とは?

2020年5月23日、後藤真希のYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」では『ゲーム中に飯食いたい女が激ウマ時短料理作って優勝しました』というタイトルの動画が公開されています。

この記事では、動画内で紹介された後藤真希がゲーム中に作った時短料理をまとめています。

 

後藤真希のYouTube・ゴマキのギルド


後藤真希のYouTubeチャンネル・ゴマキのギルドは、2020年4月15日に開設されています。

チャンネル内では主に、『モンスターハンターワールド アイスボーン(PS4版)』のプレイ動画が投稿されています。

後藤真希さんといえば、元モーニング娘。のメンバーでありながら、ゲーマーとしての一面もあり、一時期はモンスターハンターのCMに出たり、大会に出場したりと、モンスターハンターゲームシーンを盛り上げた立役者でもあります。

 

モンハンの実力はプロ級

ゴマキのギルドより

後藤真希がプレイするモンスターハンターの実力は、まさにプロ級。

毎回投稿される動画のコメント欄には「プロ級だ」「10年以上やっている俺よりもうまい」など、プロ級のプレイを繰り広げる後藤真希さんを尊敬する声が多いです。

この記事を書いている筆者もモンハンは10年以上やりこんでいますが、後藤真希さんのプレイは目からうろこ。上級者でもアッと驚くプレイを見せてくれるため、モンハンプレイヤーからは一目置かれる存在となっているようです。

 

プレイ時間はプロゲーマー並

後藤真希さんは、『モンスターハンターF(サービス終了)』を一番プレイしていたようです。

何と最長プレイ時間は1日を超える、とも自身のYouTubeチャンネルで語られていました。後藤真希さんのモンハンプレイ時間は、プロゲーマー並のようです。

新型コロナウイルスの感染拡大により、自宅待機が余儀なくされるこの時期。後藤真希さんのモンハンプレイ時間はさらに伸びることも予想されます。それに比例して、動画の更新頻度も多くなることでしょう。

これからのモンハンプレイ動画にも期待ですね。

 

後藤真希がゲーム中に作った時短料理とは?

2020年5月23日に公開した動画では、後藤真希さんがゲーム中に作っていたという時短料理を紹介していました。

以下、後藤真希さんが作っていた食事メニューです。

 

作った料理は「たまごかけごはん」

ゴマキのギルドより

「ゲームをやっているとお腹すきますよね?」と前置きした後藤真希さんは、自身がプレイ中に作っていたという「たまごかけごはん」を紹介しました。

使用する材料はいたってシンプルですが、ひと手間加えて美味しさをよりUPさせている、たまごかけごはんでした。

材料

  • サトウのご飯(大盛)
  • ごま油
  • 醤油
  • ほんだし

後藤真希さんはどうやら時短するために、ごはんは炊かず、電子レンジでチンできるパックを使っているようです。ゲームをより長くプレイしたい...という心理から、パックのごはんを採用したのだと思われます。

ゴマキのギルドより

作り方は、ごはんを温めた後、卵を直接入れる→醤油を入れる→ほんだしをかける→ごま油をかける...というシンプルなもの。あわせて刻みネギなどあればいいですねとのことでした。

それぞれの調味料の分量は適当。簡単ですが、すごく凝った味がこのTKGの魅力ですね。

まとめ


この記事では、後藤真希さんが自身のYouTubeチャンネルに投稿した「ゲーム中に作っていたご飯」の紹介をさせていただきました。

後藤真希さんのモンハンプレイ動画はストレスなく視聴することができ、現役を引退したにもかかわらず美しい姿もみることができます。

ぜひ動画を見終わった後は、イイネ・チャンネル登録をよろしくお願いします♪筆者もさっそく、後藤真希さんオリジナルのたまごかけごはん(TKG)を作ってみたいと思います。

-YouTube

Copyright© エンタメハブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.